新規公開株(IPO)

新規公開株(IPO)をゲットできると、ほぼ確実に儲けられます。

新規公開株(「Initial Public Offering」の略。初めて知りました(笑))とは、未上場企業が証券市場 に初めて株式を上場するときの株式のことです。

上場日の数日前に売り出され(しかも証券会社への手数料は無料)、上場日初値はほぼ確実に売出価格(公募価格)を上回ります。
倍以上になることも、100万円以上値上がりすることもあります。
公募割れのIPOに当たったら、よっぽど運が悪いです(笑)。

こんなにお得な株ですから、買える人は限られます。
○証券会社が優良顧客に優先的に配分する(裁量配分)
○証券会社が購入申込者を募集し、その中から抽選して決定する(完全抽選)

優良顧客と言っても、相当「優良」にならないとまず無理です。
従って各証券会社にひたすら申し込んで当たるのを待つ、という地道な作業の繰り返しになります。

ある程度の資金があるなら、宝くじよりIPOだと思います。
当たるくじよりは確率も高いし、外れても損をしないからです。

詳しくは稿を改めて詳しく書きますね。

このページの最初へ

障害者がインターネットで収入のトップページへ

メールマガジン
2万部発行!多謝!
リアルタイムな私の姿をありのまま発信しています。(無料

お気楽障害者が遊びほうけて年1000万稼ぐ実況中継
登録メールアドレス:
お気楽障害者の親指1本ラクラク366日パソコン操作
登録メールアドレス:
検 索