パラリンピックとは

パラリンピック(Paralympic)とは、障害のある選手による世界最高峰のスポーツ競技大会である。
「平行(Parallel)+オリンピック(Olympic)」の造語で、「もう一つのオリンピック」といわれている。

国際パラリンピック委員会(IPC)が主催し、夏季競技大会冬季競技大会が開催されている。
また、オリンピックと違いパラリンピックには障害の度合いに応じて階級が設けられている。

パラリンピックの起源は、1948年のロンドンオリンピックの開会式当日、イギリスのストーク・マンデビル病院で開催されたスポーツ大会とされている。
この病院の医師、ルードウィッヒ・グッドマンが車いす患者のリハビリの一環としてスポーツととり入れ、この大会を提唱した。
1952年には、国際ストーク・マンデビル競技大会へと発展し、1960年にオリンピックが開催されたローマで行われたこの大会は現在、第1回パラリンピックと呼ばれている。
1988年のソウル大会からは「パラリンピック」を大会の公式名称として使用するようになり、以後、オリンピック開催後にオリンピック開催都市で行われるようになった。

このページの最初へ

障害者がインターネットで収入のトップページへ

メールマガジン
2万部発行!多謝!
リアルタイムな私の姿をありのまま発信しています。(無料

お気楽障害者が遊びほうけて年1000万稼ぐ実況中継
登録メールアドレス:
お気楽障害者の親指1本ラクラク366日パソコン操作
登録メールアドレス:
検 索