障害者がシッティングバレーボールをするには

1956年にオランダで戦争により障害を負った人達が考え、始めたのがシッティングバレーボールです。
シッティングバレーボールは、6人制のバレーボールのルールとほぼ同じですが、座った状態でプレーするバレーボールです。

腰から上は普通のバレーボールと同じで、健常者と障害者が一緒に楽しめるスポーツです。
ネットの高さは男子115cm、女子105cmで行い、立ち上がったり、飛び跳ねたりしてブロックやアタックをするのは反則です。
パラリンピック』の公式種目です。
『世界選手権大会』も開かれ、競技人口も多いです。

日本シッティングバレーボール協会
 〒110-0015 東京都台東区東上野5-24-12 イーストUビル5F
 TEL:03-3845-4025 FAX:03-3845-4015

このページの最初へ

障害者がインターネットで収入のトップページへ

メールマガジン
2万部発行!多謝!
リアルタイムな私の姿をありのまま発信しています。(無料

お気楽障害者が遊びほうけて年1000万稼ぐ実況中継
登録メールアドレス:
お気楽障害者の親指1本ラクラク366日パソコン操作
登録メールアドレス:
検 索